手洗いの時の定番、石鹸!

自分が使うだけじゃない石鹸のエトセトラ

手荒れを防ぐ除菌石鹸

インフルエンザなどの感染症や、食中毒を防ぐには、こまめな手洗いが有効だと言われています。
除菌効果の高い石鹸で、一日に何度も手洗いをしているうちに、すっかり手が荒れてしまったという人も多いのではないでしょうか。
肌が弱い人は、子供用の石鹸を利用するとよいでしょう。
大人用の石鹸と違って、子供用の製品は、小さな子供のデリケートな肌を傷めないようにできています。
大人用に比べると、皮膚に優しいと言えるでしょう。
除菌に効果が高いアンモニアなどの成分が弱められていることと、肌の乾燥を防ぐための保湿成分がたっぷりと配合されているからです。
肌が弱い人や、乾燥肌の人、そしてお年寄りにもぴったりです。
ひとつ買っておくと、家族みんなで使うことができるため経済的でもあります。
固形のものと、液体のものがありますので、好みに応じて選ぶことが可能です。
ボトル入りのものは、詰替え用のパックを利用すれば、エコロジーにも貢献できます。

石鹸の除菌効果はどれくらい?

市販の普通の石鹸でも「除菌」効果は十分にありますので、その点に関してはほぼ問題なく使用できるアイテムです。
そもそも除菌とは、雑菌を「取り除くこと」を意味しており、菌を殺す「殺菌」「滅菌」とは意味合いが違うため、この点においておtり違えないよう認識しておくのが、正しい用法につながると思います。
石鹸で手を洗うと約9割以上の除菌効果があると言われていますし、「殺菌効果」をうたった物についてはそれ以上の効果が確認されている事も報告されています。
ただし重要なのは石鹸が持つこのような特性よりも、「手の洗い方」に代表される洗い方にポイントがあります。
いくら効果の高い物を使ったからといっても、洗い忘れている個所があったり、雑な洗い方だとその効果が十分に発揮できません。
やはり念入りに隅々まで洗ったり、二度洗いをしたりなど、丁寧な洗い方とそうしようとする意識が効果を十分に引き出してくれるポイントの一つと言えます。

Valuable information



2019/12/12 更新

「石鹸 除菌」
に関連するツイート
Twitter

COPYRIGHT 2015 毎日の石鹸 ALL RIGHT RESERVED