手洗いの時の定番、石鹸!

自分が使うだけじゃない石鹸のエトセトラ

無添加石鹸の利点や取扱いの際の注意点

無添加石鹸は一般的な石鹸と異なり、防腐剤や香料などの合成薬品が配合されていないのが特徴です。
そのため、薬品の刺激に過敏に反応してしまう体質の人でも安心して使用できる利点があります。
肌への刺激が少なく、小さい子供や高齢者でも肌に負担をかけずに使用できることから、販売価格が割高であっても広く普及しています。
安全面に配慮されている一方で、長期間放置するとカビが生えて品質が劣化してしまうことがあるので注意が必要です。
また、湿気が多い所で濡れたまま放置すると虫に食われたり腐敗してしまうことがあるので、使用後は水気を綺麗に拭き取って乾燥させた場所に保管するように心がけます。
使い切る分だけを少しずつ購入することが良好な状態で使い続けるための工夫なので、まとめ買いする際は保管場所を事前に確保しておくことが大切です。
また、同じ無添加石鹸でも製造メーカーによって含有成分が異なるので、油脂などが固まるのを防ぐために複数の製品を混在させるのを避けるように心がけます。

無添加石鹸で肌本来の美しさが蘇ります。

無添加石鹸とは化学成分を一切含まないもののことであり、肌や髪に使用した場合に負担を掛けずに優しい洗い上がりになります。
また、アトピーや皮膚炎などを起こしている肌や新生児や幼児などの肌が弱い人にも使用が可能です。
現在市販されているもののほとんどが合成界面活性剤を多く含み肌に負担をかけるものばかりです。
一見すると問題ない使用感であっても肌本来のバリア機能を低下させたり、皮脂を取りすぎたりするものも多くあるのが現状です。
そこでお勧めなのが無添加石鹸なのです。
使用することによって、肌に負担が掛からずに本来の機能を取り戻せるため、アトピーなどのトラブル肌の改善も期待できます。
実際に使用し続けた結果、ひどい皮膚炎が解消されたという実例もあります。
現在市販されているものは化学成分が含まれているものばかりです。
本来の素肌を取り戻したいと考える時は迷わず既存の合成されたものの使用をやめ、無添加石鹸を取り入れることが美しさへの近道といえるでしょう。

注目サイト


Last update:2020/10/7

「石鹸 無添加」
に関連するツイート
Twitter

Last update:2015/8/7


COPYRIGHT 2015 毎日の石鹸 ALL RIGHT RESERVED